漫画アフィリエイトのやり方|ほとんどの人が失敗している原因を話す

アフィリエイト

「アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルは?」と聞かれたら、真っ先に思いつくことが3つあるので挙げていきます。

  1. 無料で訴求ができる商品がある
  2. 常にトレンドが発生しているジャンル
  3. 人に相談しづらい商品

ひとつずつ説明をしていくと、まず1の『無料で訴求ができる商品がある』ですが、ユーザーが無料登録や無料サービスを利用することで成約報酬が入るため、非常にハードルが低く初心者にとって稼ぎやすいです。

 

そして、2つめ『常にトレンドが発生しているジャンル』については、たとえ1の無料訴求ができる商品があったとしても、トレンドが発生しないジャンルの場合、古参のアフィリエイターの独壇場となってしまい初心者には稼ぎづらいです。

しかし、トレンド(流行)が発生するジャンルの場合は、古参のアフィリエイターが書いていない新商品の記事を書くことができるため、初心者が参入しやすいです。

 

そして3つめの、『人に相談しづらい商品』ですが、これはアフィリエイト全般に言えることで、友人や家族に話しづらい内容をネットで検索されるため、先回りをして答え記事を書くことで成約がされやすくなります。

逆に言えば友人や家族に相談しやすい商品はネットではあまり売れづらいので注意してください。

 

以上の3つの項目に当てはまるジャンルのひとつとして『漫画アフィリエイト市場』があります。

販売・紹介をするのは電子書籍サービス。

漫画ブログを運営されている方でも、グーグルアドセンスだけしか貼っていなかったりするので、ぜひマネタイズをしっかりすると良いです。

しっかりと紹介訴求が出来ていれば、報酬は10倍以上は行くはず。

>電子書籍サービスを効率的に訴求する

漫画アフィリエイトの報酬額はどのくらい?

電子書籍サービス案件の報酬体系はイロイロあります。

翌月から自動引き落としになる無料会員登録でアフィリエイターへの報酬が1,000円~3,000円(売れている人は特別単価申請をASPにしましょう。)とか、無料試し読みから会員になって何かしらの書籍を購入すると報酬が発生するモノなど。

購入案件では3,500円とかの報酬が発生するサービスもあります。

電子書籍サービスは報酬単価もバラバラなため、一概に「今月の報酬額は〇〇!!」といった感じでは言いづらいですが、稼いでいる人は月収100万円以上とかはゴロゴロいます。

ですが、まずは月収10万円を目安に始めると良いかと思います。

漫画アフィリエイトのメリットとデメリット

漫画アフィリエイトをやる上でのメリットとしては常に新刊が発売されるので、初心者でも稼ぎやすいジャンルということが一番に挙げれるかと思います。

毎月毎月、新刊や新漫画が発売されるので、ライティングのネタに困ることはまずありえません。

ブログアフィリエイトをやる上で初心者が困りがちなのは、「書くネタが無い!」ということ。

しかし、漫画アフィリエイトの場合は毎月ネタが出てきますし、ライバルが書いていないネタも多数存在するので、初心者が稼ぎやすいというわけです。

 

一方でデメリットとしては、漫画記事を書くという名目の元、漫画を読みすぎてしまうところでしょうか…。

コレ、すごく陥りやすいので注意してください(笑)

 

ちなみに漫画を読まなくても漫画アフィリエイトは出来ます。

イロイロとやり方はありますが、基本は漫画名で上位表示させていく手法になるので、ブログの基礎的な書き方が分かっていれば出来るかと思います。

>漫画を読まないでアフィリエイトをする手法

 

また、気を付けなければいけないのは、漫画の中の画像を掲載するということ。

漫画は著作物なので作者に権利があります。

無断掲載になるので十分に注意してください。表紙はOKです!

漫画アフィリエイトのやり方は?

基本的に漫画アフィリエイトのやり方はシンプルです。

漫画についての記事を作成するだけ。

 

ただし、気を付けて欲しいのは有名な漫画の記事を書いても電子書籍は売れづらいです。

また、競合ライバルも強くアクセスを集めるのも結構大変だったりします。

ですので有名な漫画で記事作成をするのであれば、グーグルアドセンスがメインの収益になります。

 

電子書籍で売れやすい漫画は冒頭でもお話をした『人に相談しづらい商品』だということを思い出してください。

  • ホラー
  • グロ系
  • エロ系
  • インモラル系

このあたりの漫画が売れやすいです。

本屋さんやコンビニなどで買いづらかったり、店頭に置いていない商品などをネットで購入するわけです。

ちなみに売れやすい商品のリサーチは、電子書籍サービスが提供をしている人気ランキングを参考にすると良いです。

 

基本的な電子書籍サービス成約のコツは、電子書籍サービス各社で行っている無料試し読みにユーザーを誘導して成約にさせます。

  1. ブログ記事の作成
  2. ユーザーが訪問
  3. ブログないの無料試し読みから会員登録
  4. 報酬の発生

 

漫画ブログの良いところは売り上げは減りますが作成した記事が常にストックされていくということが挙げられます。

新刊でなくても誘導さえしっかり行えば、古い漫画でも売れていきます。

漫画アフィリエイトでおすすめのASPと登録のポイント

電子書籍サービスに関しては、ほとんどのASPで扱っているかと思います。

ですので、すでに登録をしているASPで調べてみれば良いかと思います。

 

ただし、登録のポイントとしては各社報酬体系が異なっていたりします。

書籍購入額から〇%の報酬だったり、会員登録で〇円だったり…。

また、気を付けて欲しいのはASPによって報酬額が違うので、少しでも高い報酬を支払ってくれるASPを選びましょう。

 

ちなみに、私が電子書籍系でメインで使用しているのはLink-Avaluecommerceです。

単純に他のASPよりも報酬額が高く、またコミックrenta!はvaluecommerceしかASPが無かったりするので活用させて頂いています。

まずは、自分が使用しているASPをチェックしましょう♬

>具体的に漫画アフィリエイトを始める

 

アフィリエイトで成果を出していない方のほとんどの方が、頭で考えすぎてしまっているということがあります。

リサーチも大事ですが、まずはサクサク行動に移しましょう!