colum ブログ関連

ブログのスパム系見出し終了のお知らせ|正しい見出しの作り方

Googleの検索エンジンは常にアップデートされており、ここ最近はめまぐるしく検索結果の表示が変わってきていたりします。

そういったGoogleの変化に適応しつつ、自分のブログを上位表示させるスキル:SEOが非常に大切になってきています。

 

先日もたまたま自分のサイトをチェックしているときに、新たな変化があったので、この記事ではサックリお話をしていきます。

※SEOの基本的なルールについては、メルマガなどで話しているので割愛します。

 

結論から言ってしまうと、もうスパムっぽいSEO対策はやめた方が良いと考えています。

Googleの検索結果に見出し表示がついた

ひょっとしたら、結構前から変わっていたのかもしれないですが、Googleの検索結果のページに、ブログの見出しが抜粋表示されるようになりました。

 

とはいっても表示されているブログと表示されていないブログがあり、表示されている方が圧倒的に少ないです。

また、表示されていたブログでも、次に検索したら表示されていなかったこともありました。(理由はわかりません。Googleの気まぐれか?)

 

私の持っているブログのひとつを参考にしようとキャプチャー画像を撮ったのですが、収益ブログなのでモザイクをかけました。結果的に全面モザイクでゴメン!

 

 

どういう基準で表示されているのかわからないのですが、検索トップの私の記事のひとつでは見出しの抜粋表示がされていました。(上の画像の黄色の分部)

一応、どんな状況だったのか箇条書きにしていくと…

  1. 他のサイトでは表示されていなかった(3ページほどチェック)
  2. 見出しh2が表示されていた(h3を入れていない記事)
  3. 他のトップにある記事でも表示されていない記事がある
  4. キーワードを露骨に入れた記事は表示されていない

とまぁ、こんな感じです。

スパム系見出しは やめた方が良い

現状はこんな感じなので、確証めいたことは言えませんが、ひとつ言えるのはスパム系見出しはもうやめた方が良いなということです。

どういった見出しかというと、上位表示させるために露骨にキーワードを入れた見出しです。

 

確実的なこととして、カルーセル表示されている同じブログ内の記事でも、タイトルと同じキーワードを入れた見出しの記事は表示されていません。

1ページ目にあってもです。

 

よく、トレンド系のブログをやられている方に多いと思いますが、上位表示させたいキーワードをタイトルにいれて、全ての見出しにも入れていく感じです。

例えば『横浜中華街 ランチ』で検索をしてみると…

 

 

上の画像の赤枠部分が見出し表示になっています。

トップの記事は表示されていませんし、他の記事も表示されていません。(3ページほど確認)

 

もし、各見出し全てに『横浜中華街 ランチ』を左詰めにした場合、圧倒的にスパム表示になってしまうので、Googleが表示させるわけないですよね。

ですので、露骨に見出しにキーワードを入れることは、今後は避けたほうが良いです。

 

逆に言えば、ライバルサイトとの差別化のための対策もできると考えると良いかと思います。

 

ちょっと上級者向けの話になるので、何を言っているのかわからない方もいるかと思いますが、基本的にスパムっぽくキーワードを見出しに入れない方が良いという事です。

参考にしてもらえれば幸いです。

 

-colum, ブログ関連

Copyright© WEBビジネスのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.