コピーライティングレボリューション関口 智弘の評判が気になったので調べてみた

コピーライティング系

どーも、斉藤です。

 

ブログアフィリエイトであったり、YouTubeであったり、メルマガアフィリエイトであったりと始めていると、必ず最終的に行きつくところがコピーライティングだったりします。

中にはブログもYouTubeも、メルマガも、何もかも稼げなかったからコピーライティングに進もう!という人も少なくはないのかなと言うのが私の見解です。

 

最初に言ってしまいます。

 

そういう人は何をやっても稼げません!!

 

恐らく、今回レビューをしていく関口智弘さんのコピーライティングレボリューションを手に取ったとしても、すぐに稼げるようになるってことはまずありえません。

いろんなものに手を出しては変えてを繰り返している、いわゆる情弱の方は、本当にコピーライティングなんかに初心者は手を出さない方が良いですよ。

 

なぜなら、「文章だけで稼げる」っていうと聞こえはいいですが、まずは文章で稼げる媒体を作ることが最優先です。

 

ここ、すごく大切なので、もう一度言います。

 

文章で稼げる媒体を作ることが最優先です。

 

結局稼げない人って、インプットば借りになってしまって、学んだことを出す場がないんですね。だから稼げない!!

逆に稼いでいる人ってどんな人かというと、すぐに行動に移している人です。

学んだことをすぐに行動に移せる媒体を持っておくってことが最重要になります。

 

特にコピーライティングとかになると、結果がすぐに出なかったりするので、稼げない人は更に稼げなくなる可能性があります。

だから、今回の関口智弘さんのコピーライティングレボリューションを学ぼうって方は

  • 情報を発信する媒体を持っている
  • 今持っている媒体の売り上げを上げたい
  • とりあえず、すぐにでも情報発信の媒体を持ってやる

上に当てはまった人でなければ、コピーライティングレボリューションを学んだところで役には立たないかなと。

まぁ、ぶっちゃけ、情報発信の媒体を持つのって、2~3日もあれば行けますし、月収10万円ぐらいであれば、3ヶ月もあれば可能です。

 

今日は、そういった話ではないので、3ヶ月で月収10万円を稼ぐ媒体をもちたいのであれば、こちらのコンテンツをご確認ください。

とりあえず3ヶ月で月収10万円を稼ぐ媒体を持つ方法

 

と、前置きはこのくらいにして、本題の関口智弘さんのコピーライティングレボリューションのレビューをしていきたいと思います。

 

の前に、こちら1クリックお願いします。

ブログランキング

 

そして、まずはコチラのマル秘動画を必ずご覧ください。

コピーライティングレボリューションの冒頭で関口智弘キレすぎ

まぁ、手に取ってみるとわかるのですが、コピーライティングレボリューションの作者の関口智弘さん、冒頭でキレすぎです(笑)

こういった情報商材販売者には、詐欺だのゴミだのクズだのといろいろと風評被害を受けるものなんですよね。

コピーライティングレボリューションをちょっと覗いてみる

 

この気持ちはすごくわかります。だって、WEBで誹謗中傷を書いている人達って、関口智弘さんが言うようにアニメアイコンの実名も出さない奴らなんですよね。

彼らの多くは、よくわかっていないものに対して、ネガティブキャンペーンをすることで、自分に注目を集め、自分のコンテンツないし、他の商材を販売しているような感じの人達です。

つまり、信用ならないわけです。

 

それでも、そういった人たちの話を鵜呑みにしてしまう、いわゆる情報弱者のカモがいるからこそ、ネガティブキャンペーンはなくならないわけです。

コレを読んでいる人たちも、気を付けたほうが良いですよ♪

WEBだけの奴らの情報を信じていると、そのうち痛い目に合います。

コピーライティングレボリューションの関口智弘は信用できるのか?

では、コピーライティングレボリューションの関口智弘さんは信用できるのか?っていうと、恐らくほとんどの人は、ネットで流れている情報に惑わされて信用しないんじゃないかなと思います。

じゃあ、斉藤はどうなの?ってところが気になるところだと思いますが、私自身は、今回のコピーライティングレボリューションを読んで、有りだなと感じています。

 

というのも、関口智弘さん自身が、コピーライティングよりもマーケティングを学べって言っちゃってるんですよね(笑)

それ、自分が言っちゃダメでしょ!!って思うのですが、実際に稼ぐためには下のバランスになります。

 

マーケティング>コピーライティング

 

こんなの当たり前なんですけれどもね、エスキモーに氷を売るよりも、夏の暑いビーチで氷を売ったほうが楽に稼げますもん。

でも、ほとんどの人がマーケティングを勉強しません。まず何から勉強したらいいのかわからないですからね。

 

だから、とりあえず言えることは、マーケティングは自分の発信している媒体が、市場のニーズがあるかどうか考えてみてくださいって感じです。

って、ちょっと話が難しいですよね。とりあえず、3ヶ月で月収10万稼ぐ講座では、そうしたことを何も考えずにできるようになるようにはしています。

コピーライティングレボリューションで何を手にすることができるのか?

私みたいに文章で稼いでいる人間からすると、役に立ちますね。AIDMA、PASONAってかなり普及しちゃっていて、なかなか効果が出なかったりしますしね。

そういう面では初級者以上の方であれば、そこそこ役に立つ内容が書かれていると言えます。

はっきり言って、本文に書かれている7つの構成要素をしっかり身につけるだけでも、十分に稼げるようにはなるかなと。

 

また、宣伝会議のようなニセモノコピーライティングについてもケンカを売っているのはなかなか好感が持てます。

そして、そういった似非コピーライターがのさばっている業界の裏話も、なるほどなぁと。

これは私自身そっちの世界にいたことがないのでしらなかったですが、確かにそうだなと。

 

コピーライティングでやるコトって、確実に利益を上げることなんですよね。

まぁ、最近はテレビCMもDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が主流になってきているので、そうしたニセモノコピーライターが駆逐されてきてはいるのかなと思います。

コピーライティングレボリューションは結局筋トレみたいなもの

結局のところ、コピーライティングを学ぶってことは筋トレと一緒なんですよね。

昨日、腕立て伏せをしたからって、明日いきなり力持ちになるわけじゃないですよね?

ジワジワと筋肉(脳筋)にしみこんでいき、3ヶ月後、6カ月後に効果が表れだす感じ。

 

つまり、コピーライティングレボリューションでもそれは同じこと。

だから、即金性を求めているような情報弱者の方には向かないコンテンツなわけです。

だって、即効性のあるものって、やっぱり落ちるのも早いじゃないですか、でも情報弱者の方には響いてしまう言葉なんですよね。

そんなもんだから、即金性を求める人は詐欺師のカモになるわけです。

 

じゃあ、コピーライティングに即効性は本当にないのか?というと、実は裏ワザがあったりします。私はいつもそれを使っていたりします。

あんまり教えたくはないんですけれどもね、手の内を明かしてしまうわけですから。

 

まぁ、いわば筋トレにおけるプロテインというか、それよりも即効性があるのでドーピングって言っちゃっても良いかもしれないですね。

コピーライティングレボリューションを限定特典付きで

というわけで、ココまで話してしまったので、今回、関口智弘さんのコピーライティングレボリューションをこのブログからお求めになった方には、あんまり言いたくないですが即効性のあるドーピングについて特典としてお渡しします。

 

斉藤の特典付きでコピーライティングエボリューションを手に入れる

 

ただ、本当にあんまり知られたくないので、ある程度の人数になり次第特典はなくします。

こちらの青枠内の画像が出ていなかったら、特典は無くなったと思ってもらってください。

上の青枠内が表示されていれば、私の限定特典を受け取れます。

今回、即効性のあるコピーライティングドーピングだけをお渡ししようと思ったのですが、よくよく考えてみれば、その学んだコンテンツを発信する媒体も必要ですよね。

万が一、これから媒体もやるぞ!!って方がいらっしゃれば、ブログであれば60日間フルサポートしますので、遠慮なくご連絡ください。

 

つまり、今回コピーライティングレボリューションを手に入れれば、

  • 即効性のあるコピーライティングドーピング
  • 60日間のブログフルサポート

この2つの限定特典を受け取れます。

まぁ、せっかくなんでガッツリ稼いでみてください。

 

斉藤の限定特典付きでコピーライティングレボリューションをを手に入れる