清水聖子の想源プロジェクトを失敗したくないので見送った理由

投資関連

どーも、斉藤です。

Coincheck(コインチェック)がNEMの流失によって460億近く補償したとのこと。

スゴイ世界ですよね。

これでまた仮想通貨が盛り上がるのかどうなのかはわからないですが、少なからず仮想通貨について学んでいないと、追い付いていけなくなることは確実。

もちろん、仮想通貨に関しては数年前から投資してたりするので、ある程度の眼は肥えてきたかなと思っています。

そして、まだまだ稼げるだろうなとは思っていますが、そうした投資的な要素をフンダンに含んだジャンルを、インフォ業界が見逃すはずもなく、情報商材とか無料オファーとかは仮想通貨一色とかになってきています。

あぁ、無料オファーというのは、登録無料で情報を得ることができるものです。

その裏にはアフィリエイターが登録をあっせんしており、無料登録だけで報酬を得ることができます。

ですので、無料で登録できたからといって、無料で全てのコンテンツを得ることができるわけではなく、必ず何かしらの商品が販売されます。

このあたりの事をしっかり理解して登録するようにしましょう。

まぁ、資本主義なので当たり前ですよね。中には本当に良い商品があったりしますが、たいていは詐欺まがいのものだったりするので気を付けてください。

 

そして、今回始まった無料オファーが美人すぎる仮想通貨ヲタクの清水聖子さんが始めた想源プロジェクト

うん、確かに清水聖子さんは美人ですが、自分から美人すぎる仮想通貨ヲタクっていってしまうのはどーなの?と突っ込まざるをえないのですが、私は参加を見送りました。

とりあえず、登録はしてみたのですが、「あぁ、こりゃダメだな。」と思ったところを話していきたいと思います。

清水聖子の想源プロジェクトはどんな内容なのか?

3/10~3/22までの無料オファー想源プロジェクト。

アジア全体で資産1億円の富裕層を5万人生み出す。奇跡のプロジェクトが日本で始動!

アジアの仮想通貨保有者を連動した革命的ネットワークをかつようし、完全放置で資産が雪だるま式に膨れ上がる非常識な仕組みがついに、世界初公開!

かつて、中国の貧困層5,000人が、ある組織によって瞬く間に「億り人」となった奇跡、再び…

いやぁ、スゴイ話ですが、余りにもスケールが大きすぎてちょっと引いてしまいました(笑)

また、想源っていったいどう意味?と思っていたところ、下記のような内容だそうです。

ビットコインの元になった『ナカモト論文』が公表される30年も前に、サイファーパンク(暗号技術を広める活動家のこと)の一人が、中国に渡り、貧困に悩む小さな村で、5,000人の人間に独自の方法を伝え、5,000人全員を資産1,000万元(日本円で1億⑦千万円)まで導いたそうです。

その大逆転劇を果たした5,000人は後に『想源(そうげん)』と呼ばれ、世界各国に散らばり、暗号通貨の推進と正しい使い方を広めたとのこと。

 

「いやぁ、ウサンクセェーーーー!!!」

 

なんだか、取ってつけたようなWikipediaにも想源の話が書かれていますが、これも自作自演っぽくてウサンクサイです。

いや、こういう話好きだけれども…ちょっとさすがにおかしく感じてしまいました。嫌いじゃないですけれどもね。

 

また、登録をしてみて思ったのが、というか、登録する前から思っていたことが、いったい仮想通貨の何で稼ぐのかが良くわからないところ。

仮想通貨にはイロイロと稼ぎ方があるのですが、登録をしても一切良くわからなかったです。

公式ページを見てみても…

  • マイニング(仮想通貨の演算を手伝って仮想通貨をもらう仕組み)
  • ICO(仮想通貨を使ったビジネスの資金集めで稼ぐ手法)
  • アービトラージ(裁定取引のことで、取引所とかの価格差で稼いだりする方法)
  • トレード(仮想通貨の売買で稼ぐ方法)
  • HYPE(高配当をうたったモノで、たいていはMLMネットワークの仕組みです)

上記の5つではないとのこと。

じゃあ、いったい何で稼がせてくれるんだろう?となりますよね。

こういった無料オファーで良くありがちなのが、何で稼がせるのか最後の最後まで隠すセールスの手法があります。

手法を公開するまでの間に、登録者に行動をさせて、参加させやすい状態にするわけです。

このあたりのノウハウに関しては私のメール講座とかでも話していこうかと思います。

想源に登録をしてみたけれども耐えれませんでした。

結局、私の場合は最後まで待ちきれませんでした。

何度も時間を取られることが、スゴク嫌だったりしますし、今まで無料オファーに登録してきて、稼ぐ手法を最後まで教えてくれないのにかぎって、あんまり良いオファーじゃなかったりするんですよね。

本当に個人的な感想で申し訳ないですが、稼がせる手法を最後まで教えないのって、その手法がイマイチなのでは?と勘ぐってしまうわけです。

だって、スゴイ良い情報だったら、最初から言いますよね。

フンダンなセールステクニックを使わなくても、真っ当に稼がせてくれるコンテンツであれば、全然投資をするわけです。

本当に個人的な感想で申し訳ないですが、そういった理由で私は今回登録を解除しました。

この記事を読んで気分を害された方もいらっしゃったら申し訳ないですし、ひょっとしたら想源プロジェクトがとんでもないプロジェクトなのかもしれません。

ですが、こういった稼ぐ手法を隠すやり方が無料オファーには良くありがで、なおかつ、そうした案件に限ってイマイチなことが多いのは覚えてもらえればと思います。