アフィリエイト ブログ関連

Google Adsenseのポリシー違反メールが届き、ワンクリックで対応しました

昨年の暮れに、『Google Adsense(グーグルアドセンス)』からポリシー違反のメールが届きました(涙)

いくつかアドセンスを利用している運営サイトを持っているのですが、全く身に覚えのない話。

 

「えっ、どういうこと?」

ということで、何が問題だったのか調べてみました。

 

結果的にはワンクリックで対応できたのですが、アドセンスのポリシー違反通知ってなんだか非常にわかりづらいんですよね。

ですので、ちょこっと解説をしていきます。

グーグルからのメールは必ずチェックできるようにしておきましょうね。

見逃して対応が遅れたりすると、違反の内容によっては広告の配信中止やはく奪されることもあるので注意してくださいね。

斉藤

 

ページごとのポリシー違反に該当

ぶっちゃけていうと、アドセンスのポリシーって結構アバウトです。

今回、指摘された記事も「コレでダメなの?」と思えるレベルでした。

 

違反を指摘されたブログは漫画ブログ。

扱った漫画がダメだったようです。(少年誌なんですけどね。)

また、漫画系はエッチなバナーとかもあるので、そういうのも結構ポリシー違反に引っかかるのでご注意下しさい。

 

他の記事の方がダメなやつありそうなんだけれど…と思いながらも対応しました。

 

ちなみに、Adsenseポリシーに関しては、運営者はしっかりチェックをしておきましょうね。

>Adsense プログラムポリシー公式ページ

 

今回は記事ごとのポリシー違反とのことで、下記の画像の表示がメールで届きました。

 

 

 

どこの記事が違反しているのかに関しては、赤丸の部分をクリックするとアドセンスページへと移り、該当記事がわかるようになっています。

クリックするとこんな感じ。

 

 

※クリックすると拡大します 

 

該当記事を確認して、修正するかアドセンス広告を外すか決めます。

記事ごとのアドセンスの外し方

該当記事を確認したところ、修正したら雰囲気が崩れるかなと思いましたので、今回はアドセンス広告を非表示にすることにしました。

挿入していたアドセンス広告は自動広告なので、アドセンス広告は勝手に表示されなくなるのかな?とも考えましたが、念のため広告の非表示設定をしておきます。

 

使用しているWordPressテンプレートが『Affinger5』だったので、記事ごとの広告の表示・非表示が楽です。

WordPress投稿画面の右側のチェックボックスをクリックするだけで終わり。ワンクリックでした。

 

 

 

上の赤枠内のチェックボックスをクリックするだけで終了です。

『Affinger5』についての詳細はコチラ。

Affinger詳細
WordPRess WING『AFFINGER5』
これまで50万円以上テンプレートを買ってきた結果…

今まで50万円以上のWordPressテーマを購入してきましたが、Affinger5が一番使いやすくお勧めできます。しかし、稼ぎに直結するかというとそうではなく、稼げるサイトとはどういうものか説明しつつ、限定特典もお付けしました。一読してもらえれば収益の秘密がわかるかと思います。

続きを見る

 

WordPressテーマに広告非表示設定が無い場合

お使いのWordPressテーマに広告の非表示設定が無い場合は、下記ソースを該当記事にテキスト入力すれば広告が非表示になります。

自動広告は非表示になるまで時間がかかるかも。

<!--NoAds-->

一応、設定をしてみて必ず確認してみてくださいね。

Adsenseで収益が下がる?

グーグルアドセンスを利用することで、趣味ブログでもなんでも、好きなことでお金を稼ぐことが出来るようになりました。

ライティング技術が無くても、売れやすい広告が勝手に表示されるので、収益が上がるわけです。

 

しかし、物販系のサイトを運営されている場合や明確に販売商品がある場合は、グーグルアドセンスのために収益が下がるケースもあるので注意してください。

販売・紹介している商品(サービス)とアドセンスの広告がかぶってしまうと、収益が下がりやすくなります。

 

物販で1000円、2000円と稼げるのに、アドセンスで30円とかの収益に流れてしまう場合があります。

ですので、明確に物販をする記事の場合は、今回みたいな広告の非表示設定を記事ごとにするといいです。

アドセンスは結局Googleの支配下

好きなことで稼ぐために必要なグーグルアドセンスですが、今回の様に少なからずGoogleからのチェックが入ります。

また、上で話したように広告どうしのバッティングによって、収益が下がることもあります。

ですので、ある程度アドセンスで稼げるようになったら、物販販売にも取り組んでみて、収入の柱を増やしていくことをオススメします。

 

-アフィリエイト, ブログ関連

Copyright© WEBビジネスのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.