【注意喚起】新日本現金給付制度(川本真義)の募集があまりにもヒドイ

F評価【要注意】

どーも、斉藤です。

川本真義さんが新日本現金給付制度という無料オファーを募集しているのですが…これはちょっとキツイかなぁと思いレビュー記事を書いていきます。

基本的に無料オファーというのは広告費がかかっているので、無料でメール登録をしても最終的には高額塾などのバックエンドが待っていることは、必ず頭に入れておきましょう。

コチラの記事も参考にしてもらえればと思います。

無料オファーとは?詐欺にダマされないために注意すべき3つのこと

2018.09.17

新日本現金給付制度はどんな内容なのか?

新日本給付金組合より、あなたに毎月10万円を給付。

現金10万円プレゼントキャンペーンという名のもとに、無料オファーの募集が行われています。

 

老後の生活費や医療費の不安をあおる文面であおっていますが、正直かなりヒドイと言わざるを得ません。

ターゲットは何も知らない情報弱者ですね。

 

メールアドレスを登録するだけで、毎月10万円の現金を確実にお受け取りいただくことが可能ですということですが、間違いなく受け取り続けることは不可能だと考えたほうが良いです。

おそらく何かしらの高額塾や高額コンサルが待っているはずです。

 

そもそも何もしないで登録するだけで毎月10万円も手に入れることができるはずはないですよね?

あたかも国からの給付金のご案内を装っている段階で、いかにもカモを捕まえてやろうといった感覚が見て取れます。

 

ちなみに、今回の川本真義さんの新日本現金給付制度の話ではないですが、総務省のお知らせには給付金の手続きを装った詐欺に対する注意喚起がなされているので、十分に注意をしてください。

総務省からの給付金詐欺への注意喚起

 

老人・情報弱者をダマすような募集に関しては、正直許せないですよね。

自分の両親にも登録させることができるのでしょうか?

無料オファーのほとんどは稼げないノウハウが多い

無料オファーの案件のほとんどは稼げないノウハウであったり、即金でお金をもらえますといった内容が多いです。

ただし、これらの案件のほとんどはゴミみたいなものだと思ったほうが良いです。

そもそも、何もしないでお金がもらえるという感覚は捨てましょうね。

 

また、そうしたダメな無料オファーのほとんどは、募集ページには何で稼ぐことができるのか?具体的な内容を伏せています。

なぜ具体的な内容を伏せるのかというと、普通に考えたらそんな内容では稼げないといったモノだったりするからなんですね。

そうしたゴミみたいな内容をメールマガジンで教育をして、高額商品として販売をする。

販売する内容はともかく、セールスのテクニックだけは凄かったりするのが問題なんですよね。

 

もし、本当に副業などで稼ぎたいのであれば、ネットビジネスをしっかり勉強することをオススメします。

誰かからお金をもらうといった安易な考えではなく、しっかりとビジネスとしてとらえて学ぶことが大切です。

 

本気でネットビジネスを学びたい、ネットビジネスで稼ぎたいといった方は、私のメール講座から学んでもらえればと思います。