生涯あんしん賃貸オーナー(松田直基)は民泊?イマイチお勧めできない理由

F評価【要注意】

どーも、斉藤です。

不労収入を持つということは、サラリーマンにとっても経営者にとっても魅力的です。

その不労収入と言われているビジネスのひとつが不動産収入です。

個人的な考えとしては、サラリーマンであれば住宅ローンを組んでマンションのひとつや二つは持っておくべきという考えですが、先日無料オファーで出ていた、『生涯あんしん賃貸オーナー』の案件に関しては、ちょっと思うところがあったので書いていきます。

生涯あんしん賃貸オーナーはどんなビジネスなのか?

株式会社ファミリアリンクの『生涯あんしん賃貸オーナー』ですが、申し込みLPによると・・・

ローン不要、30万円あれば最短14日で賃貸オーナーになれる、『丸投げ賃貸システム』で事前に物件収益が確認可能!失敗完全回避!とのことなのですが、完全回避といったり、99%リスクなく成功できるといった感じが、ちょっと誇大表現すぎるのでは?と思います。

 

生涯あんしん賃貸オーナーのビジネスモデルは、正確な部分は把握できていませんが、申し込みした方に提携している不動産会社から賃貸物件を借りてもらい、家具やリセット掃除など全て運営してもらうという感じのようです。

普通、民泊をする場合はローンを組んで不動産を取得し、そこにAirBnbに登録をしてゲストを迎えるという流れですが、賃貸物件でも民泊は可能です。

ただし、民泊OKの賃貸物件でないとクレームや強制退去などになりますし、マンションの場合は管理組合などとトラブルになり、強制退去ということも良くある話です。

考えてみれば何千万とかけて購入した部屋の隣に、毎日良く知らない外国人が泊りに来るということを考えると、セキュリティー的に非常に不安ですし、物件の価値を下げてしまう結果にもつながります。

そのため、多くの住宅では民泊を許可していないわけです。

民泊新法の180日ルールで利益が激減?

今年の2018年6月15日から、民泊新法として民泊運営は年間180日までと決められました。

その結果、営業日が半分になるため民泊をされている方は大打撃を受けています。

 

ちなみに私が現在とりかかっているリアルビジネスで使用する物件の、前の借り手は民泊をやれていた方でした。

かなり好立地なのですが、なぜ出ていくのかというと民泊運営が年間180日と決まってしまったからです。

売り上げがダダ下がり、赤字になってしまうから出ていくわけです。

 

都内の最寄り駅1分の物件でコレですよ。

民泊を今からやるのはかなりマズイんじゃないかなと。

 

もちろん、この民泊180日ルールに縛られないですむ、特区民泊という地域も例外的に認められています。

東京都大田区、大阪府、大阪市、新潟市、北九州市、千葉県千葉市

現在、自治体で認められているところはコレだけです。

また、この特区民泊で民泊を行う場合には、特区民泊の申請をしなければなりません。

かなりハードルが高いわけです。

不動産ビジネスは素人が手を出せないジャンル

個人的な見解になりますが、不動産関連の投資でリスクなくというのはあり得ないと考えています。

特に不動産屋は悪どい商売をする人がかなり多いです。

地下相場や物件修繕など素人にはわからない部分をひた隠し販売をしたりするのは日常茶飯事です。

もちろん、全てが全てそうした悪どい不動産屋なわけではなく、なかには良心的な不動産屋さんもあります。

ただし、不動産の場合は外的要因(法律や気候、環境など)に左右されることが非常に多く、「今までは安全に稼げていた!」という過去の事例があてにならないジャンルだったりします。

つまり、素人がなまじっか手を出すと痛い目に合う、というか取り返しがつかない致命傷をもらうことも多いジャンルなので、十分に注意をしてくださいね。

 

ちなみに、今回の松田直基さんの生涯あんしん賃貸オーナーの案件に関して言えば、本当にリスクなく稼ぐことができるのであれば、私だったらワザワザ無料オファーといった形でお金をかけずに、コッソリと自社内だけで運営をしていきます。

だって、100%あんしんなのであれば、見ず知らずの人に儲け話を言って利益を減らす必要なんてサラサラないからです。

こういうツッコミどころのある部分が、今回ちょっと気になったので書かせて頂きました。

 

まぁ、月収数十万であれば、ネットビジネスのアフィリエイトをすれば、それこそ本当にリスクなく稼ぐことができるようになるかと思います。

物件取得といった高額は必要なく、必要なのはパソコン、ドメイン、レンタルサーバーぐらいなので。

しかも、ある程度稼げるようになったサイトは売ることもできるので、本当に不動産みたいな価値を持つことができるわけです。

アフィリエイトに関しては、私のメール講座でも教えているので参考にしてみてください。