【微妙】窪田竜祥の次世代型YouTuberの情報が古くて役にたたない可能性について

無料オファー

どーも、斉藤です。

先日、無料オファー案件で窪田竜祥さんの次世代型YouTuberという案件がありました。

5分で作成した無料動画をYouTubeにアップするだけで月収30万~200万円以上の副収入を安定継続的に稼ぎだすとのことですが…いや、コレもう情報が古いですよね。

それとも、何か新しい情報でもあるのかな?と思い、とりあえず登録をしてみたのですが、イヤイヤ、全く目新しさもないコピペYouTubeのノウハウでした。

というかコレ、今ごろ無料オファーで募集するのは詐欺に近いのでは?とも思えてしまいます。

コチラの記事の内容に関しては、実際に窪田竜祥さんのコンテンツを購入したわけではなく、現在のYouTube環境をリサーチした結果導き出した内容となりますので、その旨ご了承ください。

窪田竜祥の次世代型YouTubeのやり方はもう通用しない?

実際に顔出し不要、カメラも使わないYouTubeのやり方はあります。

しかも、情報ソースからコピペで動画を作成して、1日1~2時間ぐらいの作業で月収30万、50万、100万、200万と稼いでいる人たちもいます。

ただこれって、ちょっともう古い情報なんですね。

なぜなら、稼げていた人たちのチャンネルがドンドンYouTube側から削除されているから。

昨日まで30万、50万、100万、200万稼げていたチャンネルが、翌日には何もなくなっているわけです。

さらに少し前には、いわゆる左翼系の人達のチャンネル潰しがネットでも活発にされていました。

顔だしをしている人達のチャンネルも消されているわけです。

選択するジャンルを間違えると、全く稼げないまま終わる可能性が高いです。

 

更にはYouTube側の広告収益化の審査が厳しくなってきていて、収益化の見通しが立ちづらいといった、自分の努力ではどうにもならない不安要因もあったりします。

消されるのを分かっていてやっているのであれば、それほど落ち込みはないかもしれないですが、やり方を間違えると稼ごうと思っていてやっていて稼げないまま終わる可能性もあるわけです。

窪田竜祥の次世代型YouTuberの情報が古い理由とは?

確かに少し昔であれば、顔出しなし・声出しなし・撮影なしの簡単な動画で稼ぐこともできたのですが、すでに上で話した環境の中で稼ぐことはナカナカ難しかったりします。

実際に窪田竜祥さんの無料オファーの申し込みページに掲載されている報酬画像も残念ですがちょっと古いです。

他にも成功者の報酬画像が載せてありますが、全て2017年のモノしかないんですね。

今年に入ってからの報酬画像が無いのは少し気になるところです。

おそらく、ココに載せている人達のチャンネルは全て全て削除されている可能性もあるわけです。

YTM∞YouTube Trend Marketing mugen(バナナデスク)半年で月収115万稼いでもらった話

2017.12.27

上の関連記事では最新のYouTubeで稼いでいる報酬画像を載せているので参考にしてみてください。

窪田竜祥の次世代型YouTuberのまとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました。

実際にコピペ系の動画で稼いでいる人はゴロゴロいるのは事実ですし、これからのWEBコンテンツのほとんどは動画に成り代わっていくであろうことも推測しています。

しかしながら、今回の窪田竜祥さんが提唱する次世代型YouTuberで稼ぐ方法では、今のYouTube環境では難しいのでは?と私は考えています。

ましてや、申し込みページにあった『副収入を安定継続的に稼ぎだす』といった文言は、あまりにも少し誇大表現が過ぎるのでは?と思えてしましまいます。

無料オファーですので、この後に待っているのは20万か30万ぐらいのコンサルの販売か?もしくは、エキスパ関連の専任講師をされているようなので、このYouTubeで稼ぐ方法を教えるコンテンツを販売するMLA(ネットワークビジネスみたいなもの)のセールスが始まるのかなと思います。

実際にYouTubeで稼げる方法を販売するのであれば問題はないかと思いますが、稼ぐことができない方法を販売するのは、はっきり言って詐欺に加担するようなもの、いわゆる実態のないものを販売するネズミ講みたいなものなので気を付けてください。

 

個人的にはYouTubeビジネスを始めることは素晴らしいと思いますが、結局はYouTube側に生命線を握られていることになるので、もしこれからWEBビジネスを始めようとされているのであれば、ライティング能力も高くなるブログを始めると良いかと思います。

私の無料メール講座では月収10万円ぐらいであれば稼げるコンテンツを公開しているので、興味のある方は参加してみてください。