【嘘】金と銀プロジェクトが消費者庁より注意喚起…9億を荒稼ぎ

F評価【要注意】

どーも、斉藤です。

少し前に打ち出されていた株式会社ジパングの『金と銀プロジェクト』が消費者庁により注意喚起を出されています。

ちなみに毎日1万円収入の最低保証などとうたって、約4000人から9億円を数か月で荒稼ぎ。

手法としては無料オファーという見込み客リストを無料登録させて、そのリストに対してプロダクトローンチというマーケティングの手法を使ったモノ。

数か月で9億を稼いだという点はプロダクトローンチのすごさがわかるかと思いますが、どうしようもないゴミを高額で売りつけるといったやり方は酷いですね。

 

プロダクトローンチについてはコチラ

1日で1億を売り上げる手法

 

株式会社ジパングの金と銀のプロジェクトのやり方

まぁ、普通に考えれば「毎日1万円が貰える」っていう時点でもうおかしいと考えてもらいたいですが、他にもこんな感じの文言が書かれています。

「毎日1万円収入の最低保証」

「341名の投資初心者全員が最低毎日1万円を受け取っています」

「孫の世代までの現金継続分配保証」

「月理20%継続保証」

いや、冷静に考えてもらえれば、こんなことあり得ない話ですし、例えあったとしても、そもそもこのような内容を不特定多数に教えるということ自体おかしい話です。

内容からしても、いわるゆ情報弱者に対するオファーです。

こういう商材にひっかからないように、普段からしっかりと身構えておく必要があります。

というか、何もしないで稼げる系のコンテンツは、はっきり言って十中八九嘘です。

 

ちなみにコチラが消費者庁からの注意喚起になります。

金と銀プロジェクト注意喚起PDF

インフォトップからも注意されている田中保彦

株式会社ジパングの金と銀プロジェクトのセールスレターには、インフォトップの元社長として田中保彦氏が出演をしていますが、インフォトップ(株式会社ファーストペンギン)のプレスリリースからも注意喚起が出されています。

弊社元代表取締役の田中保彦氏による営業活動について

弊社に過去在籍していた田中保彦氏(以下、田中氏)が、弊社が提供するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)「infotop(インフォトップ)」の名称を利用して営業活動を行っているとの情報が寄せられています。しかし現在の田中氏、および田中氏が活動する「金と銀プロジェクト」と弊社とは一切関係がありません。
また田中氏およびその提携先が行っている営業活動について、弊社について誤解を招く表現がありますので、ここに訂正いたします。

【誤認を与える可能性がある宣伝活動の例】

・弊社が上場企業であるというような記載がありますが、弊社は上場企業ではございません。

・弊社の時価総額についての記載がありますが、弊社では全く関知していない金額となります。

 

インフォトップといった情報商材系ではトップの会社の社長(実際は雇われ社長で成績が良くなく降格になったそうです)といった権威性を持たせて、消費者にアピールをし、そこにプロダクトローンチをかけて高額商材を販売しています。

こういったやり方には十分に注意が必要ですね。

無料オファーはもうダメかもしれない

本当に詐欺師からすると、こうした何もしないで稼ぎたい層というのはカモでしかありません。

最近はもう無料オファーとかでも、まともなモノなんてほとんどない状態です。

ちなみに無料オファー自体が見込み客のリストを集める手法なので、アフィリエイターからリストを収集するためにかなりのお金をかけています。

 

お金をかけてリストを収集する⇒プロダクトローンチを使う⇒高額商材を販売

 

流れ的にはこんな感じなので、販売者側の初期投資が高くなるため、高額商材を売らなければまかなえなかったりするわけです。

そこに価値があるのであれば、高額商材でも問題ないと思いますが、無料オファーをしているほとんどのところのコンテンツは安価な商品で賄えるものであったり、今回の金と銀プロジェクトのようなゴミみたいなものであったりするわけです。

 

個人的には無料オファーで良いモノなんてもうないのでは?と考えています。

とはいえ、無料オファーで使われているプロダクトローンチに関しては、まともな商品を販売する際にはかなり有効な手法といえます。

それ自体は詐欺でもなんでもないですし、真っ当なマーケティング手法の一つなので、覚えておくとご自身のビジネスに有効活用できますし、なにより詐欺師の手法が良くわかるようになるかと思います。

ローンチを覚えて詐欺師から身を守る